Pocket

obaasan_cat
人は年をとればいずれは老眼になるというのは一般的に知られたことですが、老眼になる原因にはいくつかの要因があります。
その原因を知っていればある程度老眼になる年齢を遅らせることが可能になります。

老眼になりやすい人の特徴と遺伝や食べ物との関係性についてシェアしていきます。


スポンサーリンク

なぜ老眼になるの?

老眼になる直接的な原因は目の水晶体の弾力がなくなることと、水晶体を支える毛様体筋が衰えること。
この2つが大きな要因になります。

要するに目のピント調節機能が老化によって弱まることによって老眼は起こります。

老化は体が酸化することで促進します。
たとえば水晶体が紫外線を浴びると活性酸素の影響で硬くなってしまいます。
これも老化の一つですね。

老眼は遺伝する?

目の水晶体それ自体の強さというのは、生まれたときにある程度決まっています。
ですから、老眼が遺伝するというのはあながち間違いではないのです。

ただ、近年老眼の低年齢化が進んで来ているところをみると、やはり食べ物や生活習慣が大きく関係しているということが言えます。
スマホやパソコンの普及の影響など、遺伝だけでなく後天的な要素も原因になってきています。


スポンサーリンク

AGEが老眼の原因?

AGE」とは終末糖化産物といって、タンパク質と糖が加熱されてできた物質のことです。

例えばみんながよく食べているパンケーキ。
タンパク質は牛乳と卵、糖分は小麦粉にあたります。

このパンケーキを焼いた時にこんがりと焦げた部分、ここにAGEが発生しているのです。

最近の研究では、AGEを体内に入れると老化を促進させる原因物質であるということが分かってきました。
AGEを体内に入れるとほとんどは消化の段階で分解されるのですが、約7%のAGEが排出されずに体の中に蓄積されてしまいます。

このAGEが原因で目の水晶体も硬くなり、老眼を促進させることになります。

AGEを排出するには?

AGEが老眼を促進するということで、心配になった人もいるんじゃないでしょうか。
でも、体内に溜まったAGEを排出する方法はあります。

それはアーモンドを食べることです。

アーモンドに含まれる成分がAGEと結びついて一緒に体外に排出してくれるといわれています。
実際に食べる量の1日に約25粒が目安です。

また、クエン酸の含まれた食品やサプリメントを摂ることも効果的です。
クエン酸は体の糖化や酸化を防ぐ効果があり、体内のAGEを減らしてくれます。

クエン酸が含まれる食品は?

グレープフルーツやレモン、シークワーサー、ライムなどの柑橘類や梅干し、お酢などに含まれます。

クエン酸は疲労の原因でもある乳酸を排出する作用があります。
体に溜まった乳酸が多くの病気の元であるといわれていて、ガンもこの乳酸が原因だといわれています。

また、体を酸化させてしまう活性酸素を撃退してくれるので、アンチエイジング効果もあります。


スポンサーリンク

Pocket