Pocket

スマホで何でもできる時代になり、今では本当にたくさんのアプリが出ていますよね。

その中の一つになんと、老眼を予防したり改善できるアプリがあるんです。

スマホの普及が原因で老眼になる年齢も下がってきているのに、なんだかちょっと矛盾している感もありますが、背に腹は代えられないということでスマホの老眼防止アプリにも頼ってみてもいいのではないでしょうか。

今回は老眼の改善効果があるものや老眼中にも役立つスマホアプリをご紹介していきます。


スポンサーリンク

視力ケア アイトレ3D

2016-10-10_052117
累計500万ダウンロードされていて人気のアプリです。

アイトレ3Dはステレオグラムを利用した目のトレーニングアプリです。
飛び出す3D画像を見て楽しくトレーニングできるのでオススメです。

老眼は目の水晶体を支えている毛様体筋という筋肉が衰えることでなりますから、それを鍛えることで老眼を予防・防止することができます。

このアプリでは「平行法」「交差法」という2つの見方で画像も見ることで普段使わない毛様体筋を鍛えることができます。

スマホだけでできる簡易的な視力検査モードもありますので、日々のトレーニングの効果を自分で確認することもできます。

このアプリは無料でダウンロードできるのでぜひお試しください。

>Android版

>iOS版

EyeBlurMaster

2016-10-10_054844
こちらは医学博士が開発した本格的なアプリです。

使い方は簡単で、スマホを目の高さで持ち、指標が大きくなったり小さくなったりするので、スマホを遠ざけたり近づけたりして指標を同じ大きさに保つようにするだけです。

このアプリは無料ではなくダウンロードにお金がかかってしまうのですが、老眼をしっかりケアしたいという人にはオススメです。

>Android版(450円)

>iOS版(600円)

視力回復メソッド

2016-10-10_055519
毛様体筋をほぐして視力を回復できるアプリ。

目をギュッと閉じたり、八の字に移動する球を目で追いかけるなど、5種類のエクササイズがあるので楽しくトレーニングすることができます。

目の周りの血行が良くなるのでリフレッシュ効果があります。

こちらのアプリは無料ですがiOS版のみになります。

>iOS版

視力トレーニング(無料版)

2016-10-10_060157
飽き性やめんどくさがりな人にはぴったりな超かんたんアプリ。

視力検査のときによく見る「C」(ランドルト環)や数字をただボーっと3分間眺めているだけでオッケーです。

これだけで疲れ目を解消し、目の機能を改善する効果があるのだとか。

ものすごく簡単なのですきま時間にサクッとできちゃいます。
ぜひお試しください。

こちらも無料ですがAndroid版のみになります。

>Android版


スポンサーリンク

老眼中に使えるアプリ

「でか文字スコープ」

2016-10-10_061859
こちらは老眼になってしまった人にオススメの拡大鏡アプリです。

スマホのカメラ機能を使って文字を大きくしてくれるというもので、一度インストールしてしまえばあとは使いたい時にカメラ機能を起動するだけなのでとっても簡単に使うことができます。

小さな文字の新聞や本を読む時などにとても便利です。

>iOS版


スポンサーリンク

Pocket