Pocket

eyemask
疲れ目には目を温めて血流を良くしてあげるのが効果的ってご存知でしたか?
眼精疲労は日々の疲れが溜まってもそれを解消できずに慢性的に目の疲れが取れない状態です。

このような状態が続けば様々な目の病気へと発展していく可能性もあります。
目を酷使したりして溜まった疲れはなるべくその日のうちに解消していくことが望ましいです。

そんな時にとても効果的なのが目を温める温熱健康法です。
今回は4つほどご紹介しますが、どれも自分で簡単に実践できるものなのでぜひトライしてみてください。
少しずつでも毎日続けることで必ず効果を実感できるはずです。


スポンサーリンク

目に温シャワーをあてる

両目の周りに温かいお湯のシャワーを当ててあげると目の疲れが取れます。
パソコン作業やスマホで目がショボショボしているときでも、これをやると目がスッキリします。
お湯の温度は42℃くらいがベストです。
ただ、人によって熱さの感じやすさが違いますので、熱くて不快だと感じたら少し加減してみてください。

水圧はあまり強すぎず、ほどよい強さにしてください。
あくまで温めることで効果が出る方法なので強く当てれば効果がアップするということはありません。
シャワーを当てる時間の目安は、片目につき1~3分ほどでじゅうぶんです。

シャワーを当てるときは洗い場でやるのではなく、ぜひ湯ぶねにつかった状態で行いましょう。
そうすれば体全体が温まって疲労回復により効果的ですし、リラックスしてできるのでおすすめです。

なぜ温シャワーで目の疲れが取れるの?

目を酷使して疲れてくると水晶体の厚さを調節している毛様体筋が硬くなって機能が低下してしまいます。
これが一時的な視力の低下を招き目が疲れるわけですが、温シャワーを当てることで目の周りの皮膚温が上がり、血の流れが良くなるのです。
血流が良くなれば毛様体筋の疲労回復が促進され、低下していた視力も改善します。

蒸しタオルで目を温める

目を温める方法として簡単でおすすめの方法が蒸しタオルです。
蒸しタオルというと敷居が高いイメージがあるかと思いますが、意外と簡単に作れるのです。
濡らしたタオルを電子レンジで1分間ほど加熱するだけで蒸しタオルが作れます。
温めすぎてヤケドをしないように十分気を付けてください。

温まったタオルを仰向けに寝た状態で目の上に多いかぶせます。
首のうしろに当てても効果的です。
これを10分ほど当てるだけで血流が良くなり目の疲れがとれます。
蒸しタオルでもいいですが、出先や仕事場でやるなら市販のホットアイマスクなどを活用してもいいですね。

カイロを肩甲骨に貼る

寒い時期はホッカイロを肩甲骨の上や首のうしろに貼ったりすると血流が良くなるのでオススメです。
また、夏場のオフィスなどエアコンが効いている部屋にいると首や肩が凝って血流が悪くなってしまうので、ストールなどを首に巻いて冷え対策をするのといいですね。

首には大きな動脈が流れているので、首を温めると脳に送られる血液の量が増えます。
よって目の周りの血流も良くなるということです。
冷え性の人は夜寝るときに首にタオルを巻くだけで冷え対策になります。

ヨガストレッチをする

目の血流を改善するには体全体の血行をよくすることも大切です。
全身の血流をよくしたいならストレッチが効果的です。

ストレッチのやり方

ストレッチ・その1
①椅子に座って背筋を伸ばします。
②上半身を右にひねりながら、目は遠くに視線を合わせ10秒間保つ。
③今度は左にひねりながら、目は遠くを見つめ、そのまま10秒間保つ。

このマッサージは首や肩、腰に効果的なストレッチです。

ストレッチ・その2
①椅子に座って背筋を伸ばし、目を閉じます。
②腹式呼吸でお腹からいっぱいまで息を吸いこみます。
③「フッフッフッフッ」と息を吐き出すと同時に、眼球を押さえつけるように「ぎゅっぎゅっ」と目をつむります。

息を吐くときというのは筋肉が緩む性質があるので、その作用を使った眼球マッサージ方法です。


スポンサーリンク

ストレッチ・その3
①椅子に座って背筋を伸ばし、目を閉じます。
②鼻から息を吸って鼻からゆっくり吐き出します(腹式呼吸)
③今度は息を吸った状態でお尻をキュッと締めるようにして、そのまま10秒保つ。
④これを数回繰り返します。

これは酸素吸収力を上げるヨガトレーニングです。
酸素をたくさん吸収することができると体全体の血流がよくなり、目の細胞の新陳代謝が活性化していきます。

あとがき

以上、目を温めて血流を改善する健康法をご紹介しました。
けっこう簡単にできるものばかりでしたよね。

目の健康には日々の積み重ねがとても大事だったりします。
毎日少しずつでもいいのでご自分のペースでやっていただければと思います。

目に効く健康法ももちろん大切ですが、目にいい栄養もしっかり摂るようにしてください。
ブルーベリーなどに含まれるアントシアニンは目の血流を改善する効果があります。
毎日続けるならサプリメントを飲むのが手軽でオススメです。
こちらの記事で当サイトおすすめのサプリをランキングでご紹介しているのでぜひ参考にしていただければと思います。




スポンサーリンク

Pocket