Pocket

出典:https://www.jins.com/jp/1day

メガネショップブランド「JINS」から1日使い捨てタイプのコンタクトレンズ
JINSワンデー」が販売されることが公式サイトで発表されました。

販売を待ち望んだ人も多いのではないでしょうか。
今回はJINSワンデーの販売開始時期、コンタクトレンズの仕様や価格についてご紹介していきます。

JINS」といえば、最近バイオレットライトを透過する「JINSこどもレンズ」を販売したことでも有名です。

スポンサーリンク

JINSコンタクトはいつから販売?

2018年初頭に販売をスタートするとしています。
すでに販売が開始しています。
詳しくはこちらへ
→メガネ・アイウエアブランドのJINS 公式通販ショップ

コンタクトに参入した経緯

1日使い捨てコンタクトレンズユーザーを対象にしたアンケート調査(GfK Japan)では、51%がJINSでメガネを購入したことがある人で、そのうち80%JINSでコンタクトレンズを販売したら購入したいと回答しています。このように潜在的にあった高いニーズに応えるべくコンタクトレンズ事業に参入したということだそうです。

JINSワンデーの仕様

商品名 JINSワンデー
価格 2,000円+税
内容量 1箱30枚入り
BC 8.7mm
直径 14.20mm
中心厚 0.08mm
含水率 58%
分類 グループⅣ(イオン性)
UVカット あり
素材 2-HENA
度数(PWR) -0.50 ~ -12.00

乱視用コンタクトはある?

乱視用コンタクト、ならびに遠近両用コンタクトの取り扱いはありません。

品質や安全性へのこだわり

JINSワンデーは快適なつけ心地を実現するために仕様や形状にこだわっています。

【うるおい保湿成分配合】
保湿成分のMPCポリマーを配合しているので瞳にとても優しいつくりです。
長時間の装用でもみずみずしさを保ち、朝から夜まで快適な着け心地が続きます。

【高含水率58%】
含水率が58%と高い数値を誇ります。
高含水率のコンタクトレンズは潤いがあり、つけ心地がいいといわれています。
低含水のレンズと比べて「酸素透過率」が高いので、目の角膜に酸素がしっかりと届きます。

【UVカット仕様】
紫外線吸収剤を配合しているので、目に有害なUVをしっかりカットしてくれます。
(※UV-A波:吸収率=50%以上、UV-B波:吸収率=95%以上)

【非球面スリムレンズ採用】
人の目の形状は、通常だとなだらかなカーブを描く「非球面」となっています。
JINSワンデーは装用感のよさを考え、目にぴったりとフィットする非球面レンズを採用しています。

【最先端技術の工場で製造】
高い品質を保つために最新鋭の設備で検査を行っています。

スポンサーリンク


近年、コンタクトレンズ使用者はますます増えてきています。その反面、適切な使い方ができていないために目に不調を訴えるユーザーも増加しています。そこでJINSでは、安全な装用を推奨するような取り組みをしています。

まず、販売にあたっては医療機関への受診状況や装用状況などの事前確認を実施。不適切な装用による危険性や安全に装用するためのセーフティビデオやリーフレットなどを用意し、必ずビデオを見てもらった上で販売を行います。また、相談窓口を設け、購入後に個別の相談に対応できるような体制を整えるとしています。さらに、購入から一定期間が経過するとメールなどで、医療機関の定期検査を促すような取り組みも考えられています。

購入しやすい環境づくり

JINSワンデーは、WEBやアプリでいつでもどこでも購入しやすいような仕組みがあります。
一度購入すれば2回目からは簡単な情報だけで購入できたり、最短で翌日配送などにも対応するレスポンスの良さも嬉しいポイント。

どこで購入できる?

現在はJINSオンラインショップか渋谷店で購入することができます。

気になった方はぜひオンラインショップをのぞいてみてください。

→メガネ・アイウエアブランドのJINS 公式通販ショップ

Pocket